新潟万代ロータリークラブ

会長挨拶Greeting from President

会長運営方針
「みんなで担ごう」

新潟万代ロータリークラブ
2020ー2021年度
会長 堂本 真由美

この度、新潟万代ロータリークラブ2020-2021年度会長を仰せ つかりました堂本真由美です。皆川功次幹事と一緒に1年間務めさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

国際ロータリー ホルガー・クラーク会長の2020-2021年度テーマは「ロータリーは機会の扉を開く」です。
第2560地区、佐藤真ガバナーの2020-2021年度テーマは「ロータリーで良いことをしよう」です。
ロータリアンは、リーダーシップを強化する機会を作り、どこかで誰かのため、そして自分のためにも人生をより豊かにするための道を開くのが、私達ロータリアンのあらゆる活動です。

さて、新潟万代ロータリークラブ の2020-2021年度のテーマは「みんなで担ごう」「元気でしたか、今年もやるぞ。」と言いながら顔合わせをして、そこからスタートです。みんなハートがいいのです。一体になってやっているという気持ちが伝わるといいですよね。ひとつのことをみんなでしているのです。終わった瞬間、熱い涙が溢れて「ありがとうございました」感謝感激、そんな気持ちになりたいです。

みんなで担ぐためにも、アイディアを出し合いながら、楽しく汗をかき、体を動かし、奉仕の喜びを体感できる活動を行っていきたいと思います。

皆様方にご指導ご協力をいただきながら頑張っていきたいと思います。1年間よろしくお願い致します。



重点目標
1 新会員及び1年未満の会員との親睦、連携
親睦を図るために同好会等をより多く発足して交流を深めたいと思います。

2 会員増強の推進
今年度地区目標の純増5%です。今現在43名です。5名の純増、その内1名は女性の入会を目指してご協力をお願い致します。

3 奉仕活動の計画
赤塚年度に補助金を申請した地区補助金を利用しての身近な奉仕活動の実施、また、お金を出すだけではなく、ロータリアンが参加する奉仕活動を作り上げていきたいと思います。

4 CLPの徹底
RI会長のテーマ「ロータリーは機会の扉を開く」に際して、リーダーシップを強化する機会も含まれています。
クラブのリーダーを育てるための部門長と委員長、及び委員の連携強化です。具体的には、各委員会への連絡事項は、部門長を通して実施致します。部門長より委員長へ案件をお伝えいただき、調整いただくことで部門内の情報を共有し、部門長より各委員長・委員へ指導いただくことで、リーダーが育っていくものと思います。

5 出席率の向上
クラブの活性化には、出席率の向上が必要です。
今年度テーマの「みんなで担ごう」、担ぐためにも出席が必要となります。

6 例会を楽しく有意義なものに
部門交流のためにも、月1回は部門別で座り、部門の交流を図ります。


   
数値目標
1 会員増強          5名の純増
2 出席率           85%以上
3 R財団寄付 年次基金    1人当たり150米ドル以上
4       ポリオプラス  1人当たり30米ドル以上
5 米山記念奨学金寄付     1人当たり20,000円以上
6 ニコニコボックス      60万円以上
  クラブ戦略計画の策定
  My Rotaryの登録